酒を造ったのはなんと少女!? 物々交換対象本

酒と日本人 日本発見 

こんにちは、今日もちょっとかまんでしょうか。

今日ご紹介するのは、日本発見という大型本です。少し凝った作りをした、1970年台の雑誌です。

タイトルは「酒と日本人」

目次をみると、酒好きの人には興味深いテーマが並んでいます。

・酒器ー洗練された意匠と美

・酒造り 今と昔

・酒と神々

・まぼろしの酒を求めて

・酒と詩歌

などなど

酒を作ったのは、なんと少女!?

草野心平さんの記事もありますよ

草野心平さんの記事もありますよ

いくつか有るテーマの中で、「日本酒の歴史」という記事があり参考として作成されている年表がよくまとめられていました。

年表の一番最初の行に

「少女が穀類をかんで酒を作る」(大隅国風土記)

とありました。

「麦芽」や「カビ」が知られなかった時代で、穀物を唾液のアミラーゼで糖化させて酵母をつけたそうです。

杜氏は男性が多いですが、酒を最所につくったのは女性だったんですね。しかも少女。以外な日本酒のルーツにびっくりしました。

この他にも、古いですが、全国銘酒一覧や銘酒と肴全国地図などがあったり、どの記事も面白いです。

最後にちょっとかまんですか

どぶろく祭りの状況がよくわかります

どぶろく祭りの状況がよくわかります

今日ご紹介した「日本発見 酒と日本人 陶酔境の故里を探索する」2017年8月12日(土)に行われる「かまんよ書店 物々交換会」の対象本です。あなたの何かと交換できます。ご興味のある方はお問合せください。参加費は一切かかりません。

TEL 087-805-8010
E-mail: aokidai3Ayahoo.co.jp ←「A」を「@」(アットマーク)に変えてください。

↓ ご興味のある方はこちらをクリックしてください ↓

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です