本は読んではいけません。聞くものです。ベストセラーや良書の多くが音声化されている。

朗読少女

「栗林公園には、栗の木なんてはありませんよ」と言われてショックを受けた、高松のブロガー、ダイ・アオキです。

今日もカマンですか。

0061f2fba0179f89fb1e06435fd69c79_s
本なんて読む時間がない!

そう思っているそこの忙しい高松人のあなた!実は、私もそう思っていました。

ところで、あなたの毎日の交通手段は何ですか。

琴電

自転車

ことバス

通勤時間って、たとえ短くても毎日のことなので積み重ねるとすごい時間になります。

私は車通勤で仕事場まで片道30分かかります。1日のうち、1時間は通勤していることになります。

24時間のうち、仕事や睡眠の時間を引いたら、自由になる時間なんて、1日で2~3時間程度ではないでしょうか。

落ち着いて本なんて読むひまがない!、という高松人のあなたに耳で本を読むサービスを紹介します。

1 FEBEっていうサービスを知ってます? 

febe service

 FeBeは、オーディオブック配信サービスです。ビジネス書や自己啓発、語学、資格、小説、講演会などの音声コンテンツをデジタルデータとして配信しています。Webサイト上でダウンロードしてパソコンで聴いたり、iPod、スマホなどに入れて持ち歩くこと可能です。コンテンツ数は日本で最大規模を誇ります。書籍の中身をすべて音声化してくれています。本で一度読んだものをさらに深めるといったことや、ながら学習に最適です。株式会社オトバンクが運営しています。

書籍が音声化されています。最近の話題の本も音声化されています。

視聴できるので、聞いてみると新鮮です

hibana ミニマリスト

1 アマゾンもサービスを始めた

audible

audhibleというサービスを始めています。電子書籍の次は音書籍。本が聞き放題です。しかも、お試しで一か月無料です。太っ腹!!

ちなみに、圓楽師匠の落語も聞き放題w

ところで、本を1回読んだだけで終わってませんか?

良書は読めば読む(聞けば聞くほど)ほど、新しい発見があります。

最後にちょっとカマンですか?

朗読少女

ちなみにこのオトバンク「朗読少女」というアプリを提供しています。過去に大ヒットしています。

声優さんが不朽の名作を朗読してくれるサービスです。聞くと、萌えーな気分になれますよw

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です