個人情報カード(マイナンバーカード)は、インターネットで申請できる。10分もかからないよ。

3

こんにちは。高松市のブロガー、ダイ・アオキです。今日もカマンですか。

さて、今日はマイナンバーについてのお話です。

マイナンバーカードを発行するメリットはいまのところ次の2つです。

・コンビニで住民票等の印刷ができること

・身分証明になること

コンビニで住民票が発行できるというのは驚きなので、早速申請をすることにしました。

申請方法はいくつもある

マイナンバーカードは市役所にいってすぐに発行してもらえません。発行の申請手続きをしたあと、市役所に本人のカードが届き、それを各人が取りに行くというシステムになっています。申請してから2~3ヶ月かかると言われています。

 

発送時期

 

申請方法は以下の4パターンです。

・郵送

・パソコン

・スマホ

・証明写真機

▼ 証明写真機の場合は、こちらのサイトを参考にしてください。

とてもわかり易いし、便利そうですね。外出できる方はこの証明写真機による申請をおすすめします。その際は、通知カードを忘れないようにしましょうね。

ちなみに、私はパソコンにしました。証明写真機から申請できることを知らなかったからです。

00

パソコンによる申請も超簡単

写真をとって、自分の氏名など個人情報を記入して、申請すれば完了です。

 

▼写真はこんな感じで登録します

3

 

 

▼個人情報を入力したら完了だ!

4

 

 

よっしゃー!!完了!!

7

超簡単。10分もかかりません。スマホからだと、もっと短くなると予想されます。

 

申請が完了したら確認のメールが届く

インターネット上で申請をすると、きちんと届いたのか不安です。ですが、安心してください。申請後、まもなく登録していたアドレスにメールが届きます。

▼こんな感じです

8

受け取りは申請してから2ヶ月後

2016年2月中旬現在申請をすると、2016年4月上旬の受け取りになると言われています。(厳密に言うと、各市町村役場の手続き等が間に入るので、もう少し遅れるでしょうね。)

だから早くても申請してから手元に届くまでは、大体2~3ヶ月かかると考えればいいじゃないでしょうか

発送時期

 

 

最後にちょっとかまんですか

個人的には証明写真機をおすすめします。外出できない方はパソコンやスマホで申請してみましょう。


マイナンバーカードは、今後メリットが拡大します。すいている今のうちに申請だけしておくのも手ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です