直島でレンタカーを借りるといくら?車の持ち込みとレンタカー、どっちがいいの。

DSCN2110

コストを選ぶなら、レンタカーです。

便利を選ぶなら自家用車です。

こんにちは、高松市のブロガー、ダイ・アオキです。

今日もかまんですか。

悩みますよねー。レンタカーにするか、自家用車にするか。

直島 レンタカーの価格

DSCN2110
直島のレンタカー屋さんのレンタカー代は8:00-18:00で7,000円です。嬉しいことにガソリン代が込です。相場はどうかというと、豊島のレンタカーより1,000円高いくらいです。

 

▼豊島のレンタカーについてはこちら

 

自家用車を直島に持ち込む場合

車をフェリーにのせるのは、結構な料金がかかります。
DSCN1795

3m~4mの軽自動車で高松ー直島の往復で8,640円です。この時点で、レンタカー代を超えます。自家用車の場合、この上にガソリン代がかかります。

 

結論 レンタカー

費用の観点でいうと、レンタカーです。また、大人のお友達で複数で行く場合もレンタカーのほうがいいです。

え?大阪から車で来た?

そんなの、高松港(サンポート高松)の無料駐車場に停めちゃえばいいんですよ。そうすれば、レンタカー代は7,000円なので、3人だったら1人2,350円程度ですみます。

▼高松港(サンポート高松)で無料で止められる駐車場はこちら!

女子3人で直島ツアーの場合は、レンタカーで決まりです。

ただ、ご家族で幼児がいたり、ご高齢の方がいる場合は、自家用車がいいです。

なぜか。

幼児や高齢者がいる場合、荷物が多くなるため、フェリーの乗り降りが意外に大変だからです。

だから、

最後にちょっとかまんですか。

他人と行くならレンタカー。家族で行くなら自家用車です。

おすすめ本1

おすすめ本2【英語版です】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です