歩きお遍路さんが選んだ、香川のゲストハウス 厳選3 お遍路交流サロンで聞いたよ

おにぎりのイメージです

こんにちは、高松市のブロガー、ダイ・アオキです。今日もカマンですか。

先日、お遍路交流サロンで担当者の秋友さんにインタビューをさせていただきました。

IMG_20160129_095148

お遍路交流サロン、秋友さんへのインタビューはこちら

お遍路交流サロンには、毎日たくさんの歩きお遍路さんが来ます。歩きお遍路さんとは、その名の通り、「歩いてお遍路をする人」を指します。(お遍路をする人は歩きばかりとは限りません。観光バスや自家用車、タクシー、バイク、自転車、スクーターなど様々な乗り物ですることもできます。)八十八か所すべてを通して歩き遍路するなら、多くの宿坊(お寺にある宿泊施設。参拝者向けを指す。)やゲストハウスに滞在することになります。お遍路さんも人間です。宿泊には決して安くないお金もかかることですし、それだけにサービスの内容に敏感になります。2015年、年間を通して何百人とお遍路さんがお遍路交流サロンを訪れます。秋友さんは、たくさんの歩きお遍路さんと会話をします。そんな歩きお遍路さんたちが、口々に「ここはイイ!」と言っていたゲストハウスが香川に3つありました。順を追ってご紹介します。

1 さぬき高松 ゲストハウス そらうみ

朝食のイメージです。

朝食のイメージです。

特筆すべきは、以下です。

・WIFI接続無料。
・全館禁煙。
・新築である。
・料金が一泊2700円~4000円。
・朝食がでる。パンとコーヒーが食べられる。
・連泊可。日中も個室やリビングでの滞在が可能。
・イベントも開催しているため、旅人との交流ができる。
・四国八十八ヶ所83番一宮寺から徒歩6分。
・琴電一宮駅から徒歩5分。
・駐車場無料。

などなど、充実しています。これで4000円以下で宿泊できるというのは、本当にすごい!
ホームページが充実しているので、ご興味のある方はごちらのサイトをどうぞ。

2 善根宿 うたんぐら

おにぎりのイメージです

おにぎりのイメージです

特筆すべきは、以下です。

・朝食が豪華

・禁煙
・料金が一人一泊1000円(スゴイ!)。
・女性専用棟がある。(だから、女性に人気です。)
・出発日の昼食(おにぎり)を用意してくれる。
・連泊不可。基本、お遍路さんのための宿。

などです。1000円なのに、豪華な朝食、そしておにぎりの昼食まで・・・。すごいゲストハウスだ。

善根宿 うたんぐらのホームページはこちらです。

3 善通寺 風のくぐる

ゲストハウスはどこも禁煙なのでイイですね!

ゲストハウスはどこも禁煙なのでイイですね!

・オシャレでアートで新築。香川感満載。
・全館禁煙。
・素泊まり料金1名 2900円。
・無料駐車場あり。
・連泊可。

善通寺 風のくぐるのホームページはこちら

4 世界遺産はいいけれど・・・。

38dc90ded24bf1e0a7d7f9f272ba6c3a_s

ゲストハウスはどんどん廃業しています。後継者不足や代替わりなどでやむ得ず廃業しているところも少なくありません。
このまま仮に世界遺産になると、国内だけでなく外国人のお遍路さんが増えます。ゲストハウスがなかったらどうなるでしょうか。
きっと野宿をしたり、駅ナカで寝てたり、車中泊も増えるのではないでしょうか。近隣の住民にとっては大迷惑です。
(言葉も通じない、体の大きな男性外国人が近所をウロウロしていいたら、女性だけでなく誰でも気分はよくないでしょう。)

早々に対応すべき問題ですね。

5 最後にちょっとだけかまんですか。

高松にいるけど、いっぺんゲストハウスに泊まってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です