かまんよ書店について

古物商免許1

かまんよ書店 店主のダイ・アオキです。

このページに来ていただき、ありがとうございます。

こちらでは、簡単にかまんよ書店についてご説明させていただきます。

私は、香川県高松市に住むブロガーです。本好きです。だーいすきです。3度の飯より本が好き。

本に何度も勇気づけられました。救われもしました。困ったら本。いつもそばにいてくれた。

最近はインターネット上の本屋「アマゾン」や大型の実店舗「ジュンク堂」や「紀伊国屋」(高松が誇る、宮脇書店さんも忘れてないですよ・・・。)などの台頭で、本に接する機会が恵まれまれてきました。

でも・・・。でも・・・。

良い本に出会えるチャンスってなかなか無くないですか?

本は年間80,954冊(平成26年)出ています。一日220冊。

当然読み切れない。なので、図書館も本屋もカテゴリ分けをしているわけですが、それでも自分に合う本に出会えない。

良い出会いにはキューピット役がいます。私は本で、キューピット役をしたい。そんな思いでこの「かまんよ書店」を運営しています。

運営の考え方について

本サイトはアマゾン・アフィリエイトプログラム、google社を始めとしたスポンサーにより運営しています。

実際に、仕入先(出版卸・取次店)から仕入れて販売もしています。

高松市内であれば、1冊からでも送料無料でお届けに上がります。配達時間は、話し合って決めさせてください。

将来的には、高松市内(どちらかというと郊外、塩江とか香南町とか庵治町とか・・・)にブックカフェをつくって

本でうめつくしたい。そんな野望をもっています。オープンした暁には、本ブログの読者の皆様にもご招待します。

一緒にお茶でもしながら本を読みましょうね。

本は(いまのところ)どこで購入しても同じ値段です。もしも、当ブログを読んでご賛同いただけるのであれば、

注文してみてください。遠慮はいりません(してないか(笑))。ではでは。