700円で、てんこ盛りのピオーネ(ぶどう)が得られる方法#JA香川#高松#ピオーネ

IMG_20160816_180458

こんにちは。かまんよ書店のダイ・アオキです。

今日もちょっとかまんですか。

これ、見てください。

IMG_20160816_180508

立派なピオーネですね。

ピオーネはマスカットと巨峰の交配種で、糖度が16度以上のものだそうです。

主な生産地は、岡山、山梨、長野、香川などが生産しています。

まー、そんなウンチクは置いておいて。

道すがら、「ピオーネ」ののぼりを発見しました。

一度も入ったことのない、生産者宅です。恐る恐る中にはいると、ピオーネの梱包作業中!

笑顔満点のご主人に迎えられ、

ピオーネの6房で2,100円と言われました。(この2100円のは綺麗な化粧箱に入っていました。)

「化粧箱に入るような綺麗なものはもったいないっす!自宅で食べるようなものでいいです。」

と慌ててご主人に行ったところ、

2つで700円でいいよって言われました。うおっ!激安。

その後、「ピオーネは収穫するぐらいまでにどれくらい時間がかかるのか」など、ご主人にピオーネについて教えてもらっていました。

そうして、帰るとき、

これ・・・こんなんでよかったら、袋に入れてき!!

IMG_20160816_180522

こんなんって・・・。

美味しそうピオーネ。

ありがとうございます。ではお言葉に甘えて一房頂きます。

と帰ろうとすると、ドサドサっと、ご主人が

「もっと!持ってきっ」

と言われ・・・

IMG_20160816_180426

結果としてこんなに(6房も!!)いただいちゃいました。

生産者の方を訪問すると、こんな嬉しいサプライズがあるんですね。ここがポイントです。ぶどう畑を見たら、要注意です。

こちらの生産者の方の訪問は今日がはじめてでした。撮影の許可も得てなかったので、現場の写真はありません。次回おじゃまするときに、交渉してみようと思います。

ピオーネ。ほんとに甘くて美味いです。帰路までに運転しながら、1房頂きました。でもまだ5房もある。食べきれるかな(笑)

↓ちなみに、化粧箱のイメージは、こんな感じでした。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です