明日2017年3月5日(日)は、さぬきマルシェへ出店します!!

かまんよ書店さぬきマルシェ

 

こんにちは。青木かまんよです。

だいぶ揃ってきた

失礼しました。かまんよ書店の青木です。

きょうもちょっとだけかまんですか。

明日のさぬきマルシェ、出店します。次の日には菊池寛通り店のオープンが控えているというのに。なんというさぬきマルシェw!(!←自分で言うな。)

前回のさぬきマルシェの振り返りと今回のテーマを発表します。

出店はさわやかNICO農園さんと共同でした

さわやかNICO農園さんにいただく

前回は、さわやかNICO農園さんと共同出店したんですね。開店してすぐに、いちごが売り切れるという嬉しい悲鳴が聞こえてきました。(いーなー♪)

きれいな奥様が、菜の花を具にした「おにぎらず」を即席で作ってくれ、休憩の合間にいただきました。

おにぎらず

まかないみたいで美味しかったです。ちなみに、今後は商品化するみたいです。

前代未聞のテント内での縦置き

かまんよ書店は、この日テント内での書籍並べを実行しました。

かまんよ書店0

 

どういうことか。

マルシェでは、ストリートの前面に商品を並べます。本の場合も同様です。ただ、多くのお客様が立ち読みするので。近隣のお店に迷惑がかかります。それを防ぐため、店内にお客様入れる。お客様もテント内に入って温かい。近所迷惑にもならない。店主の私もドキドキしない。という3方OKの計画を立てて、営業をスタートしました。

うーん。中に入れない。

結果として、失敗でした。この日は本を前に並べたほうがよかったです。理由は以下の3つ。

・テント内よりも外の方が明るくて開放的で本が読みやすい。

・外から商品(書籍です)見えない

・お客さんが数名は入ると、スペース的に私の居場所がないw

かまんよ書店 さぬきマルシェ かまんよ書店 さぬきマルシェ2

 

とはいうものの、ゆるキャラのうどん脳が遊びに来てくれました!!テンション上がるぜ!

うどん脳

店主の私がすぐ近くにいないので、お客さんの中にはとなりのニコニコ農園さんに「これいくらですか?」と聞いていることもありました。お客様、さわやかNICO農園の皆様、ご迷惑をおかけしました。

今回の3月5日のテーマは「動物」

IMG_2761

讃岐三畜と呼ばれる、牛・豚・鳥。瀬戸内海はオリーブハマチをはじめとした海の幸が豊富です。マルシェとも密接に関わっているテーマです。また、最近では、動物園で飼育員さんが檻の中で清掃中にライオンに襲われ重傷となる、という痛ましい事件がありました。

動物と真剣に向き合うと、その動物とヒトに共通項が多く発見できます。また一方で、私達の生活や文化はいかに自然の摂理に逆らって生きているのかという現実にふと気づくこともあります。

最後にちょっとかまんですか

今回のテーマの本ですが、多くは古本です。絶版本が多く含まれるので、

IMG_2764

 

IMG_2759

 

IMG_2760

 

IMG_2763

興味の有る方は立ち読みに来てかまんですよ。

ちなみにこちらの本。解説は手塚治虫さんがしています。

IMG_2766

 

コレを読めば、動物と話せると解説しています。

本当??読んでからのお楽しみです!!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です