高松で車の買い替えを検討しているあなたへ。買い取り査定額をUPする方法と買取店を教えます。

dscn4938

こんにちは。高松市にある本屋「かまんよ書店」のダイ・アオキです。今日もちょっとかまんですか。

2か月後に車検を控えていた愛車。次の車検は費用が掛かることから、廃車を考えていました。

高松市内で、2万円で買ってくれたお店を発見しました。廃車寸前13万キロ越えの軽自動車。

この車です。しかも事故車です。

dscn4938

友人に聞くと、

「廃車寸前と自分では思っていても、買取をしてくれるお店はあるよ。」と。

そこで、ネットで調べたところ、高松市内では以下の3店舗が無料で査定をしてくれることがわかりました。

その3社はこちら

・ガリバーインターナショナル

・ビックモーター

・ラチェットモンキー

です。各社とも香川に数店舗あります。それぞれに電話するのは面倒なので、

一括見積サイト(車を売るなら「車選び.com」へ登録して査定をしてもらうことにしました。

ネットで検索すると、同種のものがたくさん出てきます。お好きなところを登録するといいと思いますよ。

ガリバーの査定

某店舗。きれいでした。査定は20分ほど。その間、ガリバーについてのご説明をいただきました。

終わったところで、査定結果がでます。

9100円。

とのこと。おお!やっぱり値段がつくのね。友人の言っていたことは間違いなかった。うれしい。

ただ、瑕疵担保保険というサービスがあり、それを強くすすめられました。数千円ほど減額されるとのこと。

調べると、このサービスには正反対の意見があり、ややこしいので売却自体をやめました。

つぎ、ビックモーター

ビックモーター。電話を掛けたところ、担当者から、

・車名

・走行距離

・初年度登録

を聞かれました。そして、すぐに

「ああ、買い取れないですね。」

といわれました。すっきりしてて気持ちいいです。

店舗まで店に行く手間が省けました。

というわけで次。ラチェットモンキー

ラチェットモンキー

お店に入った瞬間、安心しました。

「どんなくるまでも最低1万円から買い取ります」

と書かれているのです。

こちらもすぐに査定がおわりました。

「1万円」

以上。その後・・・気になっていた店舗がありました。

シーボーイ。こちらにも電話をして査定してもらうことにしました。

シーボーイ

いままでの経緯を話した上、査定をしてもらうと、

 

なんと2万円。え?ほんとに?

 

しかも、引き渡し日に自宅まで営業マンが2人で取りに来てくれるとのこと。

なんという親切でしょうか。

こちらのシーボーイ(会社名:シティライト)と契約。屋島にあります。

引き渡しから3営業日後にきちんと2万円が振り込まれていました。

%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e3%82%92%e9%ab%98%e3%81%8f%e5%a3%b2%e3%82%8b

取引もスムースでおススメです。

最後にちょっとかまんですか。

今回は

シーボーイ > ラチェットモンキー >ガリバー >ビックモーター

でした。

もちろん、車が古かったこともあるので、各社の強みが活かしきれなかったかもしれません。また、今回のような古い車でも知り合いの自動車屋さんや板金屋さんであれば、代車用として高く買ってくれることもあるでしょう。私はそういったツテもなかったので、ネット査定に頼りました。で、

後日談があります。

さきほどの友人にこの話をしたところ、

「俺に行ってくれれば、3万円で買ったのに。残念」

とのこと。

だったら、最初から言ってくれてもかまんやないかっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です