6歳の子供が選んだ 豊島のアート作品ベスト3 瀬戸内国際芸術祭2016

IMG_20160326_134246

こんにちは。高松市のブロガー、ダイ・アオキです。今日もかまんですか。

DSCN1372

瀬戸内国際芸術祭2016、ついに行って来ましたっ!

リピータが多い理由がわかります。圧倒言う間の一日でした。

今回は、6才の息子と行って来ました。今日は彼が選んだ豊島のベスト3を今日はご紹介します。(ちなみに彼は今、電池切れて寝ています。ときどきビクッと動きますが、昼間の豊島のことを夢にでも見ているのかな・・・。)

では、第3位から行ってみましょう!

第3位 ストームハウス

DSCN1274

10分間、古屋の畳間に入って、台風や雷が起きたときの部屋を擬似経験するといったものです。肝試しのゆるいバージョンです。最初は離れて座っていたけれど、雨や雷音が大きいので、だんだん引っ付いてきました。10分で鑑賞が終わり、係の人が来ると、安心したのか

「怖くなかったよ。」

とドヤ顔。また行きたいと言ってました。子供受けします。オススメ。

 

第2位 豊島美術館

▼巨大なドーム型の空間
DSCN1369

豊島に来た人は絶対行く場所です。

行ったことのない人、人生損していますと言い切れます。

光の加減や水玉の流動、オープンスペースなのに人が話したヒソヒソ声までが聞こえてしまう、美しいすごい空間

作った人は天才ですね。

美術館内のカフェスペース(小さな穴ぐらの方)で食べたジェラートも美味しかったと言ってました。

▼ジェラートがおいしいよ
DSCN1392

DSCN1379

 

第1位 マルチ・バスケットボール

▼これに熱中したよ
IMG_20160326_134246

はまった。ここに子供を連れて来たら、30分くらいは覚悟したほうがいいです。

バスケのゴール(リング)が6つもあります。

「全部入れるまで帰らない」

とか言い出して困ります(笑)

しかも、何気に大人にも人気があって、スローイン待ち並びをするほど。そのうち、みんな好き放題に投げるので、誰もがなかなか入らなくなる・・・。

▼大人にも子供にも大人気
IMG_20160326_134238

こちらのアート作品「マルチ・バスケットボール」の先には、心臓音のアーカイブがあったり、食事をする場所もあって食事をしたのですが、それでも、このバスケットゴールのことは覚えていて、

「もう一回やりたい」

といってきかないぐらいでした。

というわけで、6歳の息子にとって一番はこの

マルチ・バスケットボールでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です