アート作品盛りだくさん。一日で回りきれるわけないだろがっ!! 見どころ満載の豊島(「とよしま」じゃないよ。「てしま」って読むんだよ)放浪記 瀬戸内国際芸術祭2016

DSCN1351

こんにちは。高松市のブロガー、ダイ・アオキです。
DSCN1239

瀬戸内国際芸術祭2016で豊島(てしま)を訪問しました。タイトル通り、見どころ満載でした。今後豊島を訪問する予定の方に参考になればと思い、時系列で立ち寄ったスポット、アート作品を紹介します。

なお、いくつかの作品は撮影禁止になっています。代わりに作品外観や周辺のスポットを紹介しているので、参考になさってください。

さあ、豊島のアートツアーが始まります。


当日に利用した船の便は、高松港を7:41発、豊島8:16着でした。


自宅から高松港までは自家用車で来ました。ありがたいことに、高松港(サンポート高松)には瀬戸内国際芸術祭専用の無料駐車場があります。

▼高松港で使える、無料駐車場を知りたい人はこちら!

1 最初は移動手段の確保 緋田石油(あけだせきゆ)さんでレンタカーを借りた。

8:30

豊島内の移動手段は、バス・車・バイク・自転車があります。幼い子供がいるということで、私たちはレンタカーを借りました。

▼緋田石油さんは、エネオスのガソリンスタンドにあるよ。
DSCN1189

▼レンタカー代はガソリン代込の6,000円。
DSCN1192

幼い子どもを連れての豊島旅行者にはなくてはならないものでした。

ここ、トイレあります。

2 秘境のスポット 壇山(だんやま)に行ってみた。

9:00

緋田石油さんに教えてもらった絶景スポット。車でもふもとから20分程度かかります。自転車では体力に自信がある方でもキツイです。豊島では、多くの観光客は自転車で移動します。そのため、ほとんど人が来ません。絶景を独り占め状態。

▼生で見たら鳥肌モノです。
DSCN1203

豊島で一番高い山です。頂上展望台から眺める瀬戸内海の中で島々が重なりあってます。360度絶景です。

ここから、豊島美術館が見下ろせます。
DSCN1253

ここで、さっそく早弁しました。
DSCN1250

3 トムナフーリ 私たちはカミオカンデとつながった。

9:45

作品(モニュメント)は、神岡宇宙素粒子研究施設(スーパーカミオカンデ)とコンピュータと接続しているという。超新星が爆発するたびに光を放つ。私達が訪れた時には、光を放っていませんでした。宇宙は平和だったのかな。

モニュメントまで、竹林を通って行くのですが、晴れていても湧き水で足元がぬかるみます。靴が泥だらけになるのを覚悟したほうがいいです。

入り口に仮設トイレあります。
DSCN1260

DSCN1261

4 プチお化け屋敷なストーム・ハウス

10:20

DSCN1274

体験時間10分。嵐、雷雨を記事体験できます。豊島で嵐がきたらこんな感じになるのかな。

5 空の粒子 幻想的な空間が広がっていた。

10:40

DSCN1291

空に粒子が舞うように、彫刻をつなぎあわせています。天気が良かったので、神々しかったです。

6 清水霊泉 美味い もういっぱい。

10:45
DSCN1287

空の粒子のすぐ側です。水は飲めます。

昔は水汲み用、食べ物のすすぎ用、洗濯場など使い分けをしていたようです。

主婦が集まって井戸端会議もあったでしょうね。そんな光景が目に浮かびます。

近くに仮設トイレがあります。

7 話題の美女スプモニ子作 豊島八百万ラボ

11:00

DSCN1315 DSCN1313

入った瞬間、子供が退屈そうにしたので出ちゃいました。じっくり見ることができなくて残念。建物やお庭は神社をイメージしています。

絵馬を購入(700円)して飾る場所まであります。
DSCN1305

DSCN1306

建物の中は実験室です。

8 遠い記憶 次回はもう壊れてないかも。

11:20
DSCN1316

DSCN1321

集落の旧集会場。隣の家が6年前に赤ちゃんが生まれたということで、廃材で旧と新をつなぐトンネルを作ったそうです。

昔はここで、老若男女集まって映画をみたり、集会をしたようです。

建物は、倒壊の危険があり今年は建物の中までは入れませんでした。

次回はもうないかもしれませんね。

ここには、仮設トイレがたくさんあります。

9  甲生漁港と浜辺

11:30

綺麗な海と浜辺です。我が子が一番喜びました。平ぺったい石を拾って、海に向かって投げて遊びました。

DSCN1356 DSCN1334 DSCN1335 DSCN1341 DSCN1343

10 豊島美術館 たぶん予約なくても入れたよ。

12:10

DSCN1371

12:00に予約をしていたので、甲生漁港からダッシュで向かいました。予約の30分を過ぎたら、予約がキャンセルになってしまう。

ちなみに3月26日は、予約しなくても十分入れました。

それでも人がひっきりなしに来ます。ある程度人の進み具合が遅くなると、入場制限をかけているようです。

▼予約したい人はこちらを参考にしてみてください。

美術館までの道のりは山の周りをぐるっと歩きます。そうして美術館に入ります。

美術館に入る前に、以下の注意をされます。

・音が反響するため、私語禁止。

・お皿などの展示物や湧き出る水たまりも作品の一つなので、触ってはいけない。

・子供から離れないこと。

・美術館の中は写真撮影不可。

私たちは10分ほど見学しました。3,4才の子供もいましたよ。疲れたので、少し離れた、カフェでお茶しました。
DSCN1379

DSCN1392

トイレあります。

11 唐櫃港 浜辺 腹が減ってもこどもは浜辺が好きだった

13:10

カフェを出てからも子供が「おなかすいたよー」というので、車で走りながらお店を探すことに。途中、浜辺を発見した子供が

「また石投げをしたい」

という。20分ほど遊ぶ。
DSCN1410

おーい腹へったのはどうなった?

12 はと場 高松人が恋しくなるうどん屋<

13:10
IMG_20160326_131935

IMG_20160326_132635

レンタルサイクルとうどん屋をやっている「はと場」さん

息子がハイカラうどん(400円)を完食しました。

13 マルチバスケットボール こどもが夢中で困ったが。

13:40
IMG_20160326_134246

豊島の形をしたバスケットゴールにリングが6つもついている。ここで2度遊ぶ。人も多い。

14 心臓音のアーカイブ

13:55

中は暗くて、音が大きいので、子供が怖がってすぐに出ました。

15 心臓音のアーカイブ建物の外の浜辺

14:00

ここでも浜辺で石投げをしました。

動画をとったので、掲載します。海が綺麗ですね。

他にも画像が
IMG_20160326_135541

IMG_20160326_135603 IMG_20160326_135638 IMG_20160326_140022

そろそろ14時が過ぎた。家浦港へ戻るぞ。

16 針工場 でかい船がひっくり返っている

14:25

IMG_20160326_142526 IMG_20160326_142530

漁船の船体の木型がひっくり返っている。となりがカフェ。出航時間が近づいていて行けなかった。残念。

17  緋田石油、家浦港 レンタカーを返却し、帰路に

14:40

レンタカーを返してから、徒歩で家浦港へ向かう。

家浦港につくと、すでに切符待ちの観光客が行列を作っていた。

冗談ではなく、積み残し(定員オーバーで、島に取り残される)されるためだと思います。
▼こちらの記事を参考にしてみてください。

帰りは15:10発の高松港行きに乗船しました。高松港には予定通り16:00に到着しました。

以上が私達の豊島放浪記です。

最後にちょっとかまんですか。

まだ、見ていない作品もあります。島キッチンや海のレストランなどもいけませんでした。夏、秋はこれに加えてイベントがあります。車で回っても、一日では全部回れません。2日かけてゆっくり回るか、短時間で絞ってみるか。それをまず決めたほうがいいですね。

2 件のコメント

  • 質問失礼します。豊島をレンタカーでまわる場合、作品の近くに駐車するスペースはあるのでしょうか。

    • marさん 
      ご質問、ありがとうございます。
      あります。作品の場所によっては、駐車スペースではなく、ほぼ路駐状態です。バスストップ付近(巡回バスの妨げにならないように)にとめたりもしました。
      レンタカーの選択は賢明なご判断です。豊島観光、満喫してくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です