高松の人、知ってました?郷屋敷(ごうやしき)のうどんは、サンポート高松で食べられるよ。

IMG_20160128_195635

高松市は牟礼にある、郷屋敷(ごうやしき)。その格調高いお店の作りはとても有名です。目上の方を接待する場所として、重宝されています。

そんな、郷屋敷(ごうやしき)がサンポート高松にオープンしていました。本店と同じ味を楽しむことができるので、まだ行ったことがない方は、ぜひどうぞ。

1 郷屋敷は夜遅くまで開いている 

IMG_20160128_195635

先日、お遍路用品をそろえるため、サンポートへ行きました。夜も20時を過ぎていたので、どこか食事できるところはないかと、サンポート内を徘徊していました。


20時を過ぎてもお店はまだたくさん開いていました。すると、

なにー!!!ご・う・や・し・きいー!!

郷屋敷とは、高松の東部、牟礼の高級うどん店を指します。会席料理も出る有名店です。そんな高級店がこんな近くに出店しているとは驚いた。


ちなみにサンポート店にもこちらのお店では料理長がいます。飲食店の夜のピークタイムが過ぎたころでも、お客様がたくさんいました。

2 お店は格調高くなっている 

香川の一般的なうどん屋とは違い、テーブルや椅子も高級感があります。6人掛けの席もあるし、座敷もありました。

じゃあ、値段はどうかというと・・・。かけうどん一杯・・・

500円。関東や関西では一般的な値段かもしれませんが、ここ香川県では2~3倍くらいの価格です。

メニューはこちらです。

IMG_20160128_193811

生ビールもありまっせ♪~
IMG_20160128_193841

 源平御膳を食べてみた 

源平御膳はこちらです。

IMG_20160128_194217

価格は1580円+税。

天ぷら、かけうどんの子盛り、刺身、煮物、醤油豆(香川の名物)です。もちろん天ぷらはアツアツでサクサクでした。うどんは子盛りで見た目が物足りなかったですが、食べてみるとお腹いっぱいになりました。

うどん3玉でお腹いっぱいにしていた、昨日の僕にさようならw

窓側の席は、全日空クレメントホテルや高松駅のネオンがきれいに見えます。

 3 最後にちょっとかまんですか 

イケダハヤトさん!高松駅付近にも、夜遅くまでやってるうどん屋がありますよ!

郷屋敷を紹介したのには、理由があります。それは、プロブロガーのイケダハヤト氏が高松を訪れたときのブログがきっかけです。


「うどんの聖地!香川・高松でうどん食べようと思ったら見事に閉店していて仕方なく「天下一品」を食べた話」という話をブログに書いていました。

高松にも夜遅くまでやっている名店がたくさんあるのに、県外の人に知られていない事実に居てもたってもいられなくて、“>ある記事を書きました。

今回はその続編です。

お店紹介

うどん匠 郷屋敷 サンポート高松 マリムプラザ店  


住所:     香川県高松市サンポート2-1サンポート高松マリタイムプラザ 3F 地図


電話      087-822-1128


営業日    不定休


営業時間  11:00–22:00(LO21:30)

地図はこちら

”香川県高松市サンポート2-1サンポート高松マリタイムプラザ

もともと、うどん屋の「川福」があった場所らしいです。
こちらの記事では川福を紹介しています。

本店は、個室もあって、びっくりです。
ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です