高松で友達と飲んだ後のシメはうどんが鉄板。でも、うどんはちょっと・・・という人は黒田屋へ行こう。

IMG_20160124_121248

こんにちは、高松市のブロガー、ダイ・アオキです。今日もかまんですか。

IMG_20160207_115137

ご存じのとおり、高松にはたくさんのうどん屋があります。うどん屋さんの多くは鉄板(看板?)メニューを持っています。

鶴丸だったら、カレーうどんだったり、川福だったら、うどんすきだったり、こんぴらうどんだったら、牛しゃぶしゃぶうどんだったり。

看板メニューの他に裏メニューというものがあります。それは・・・

ラーメンです。

1 ラーメンののぼりがでている、変わったうどん屋 黒田屋

▼うどん屋にラーメンののぼりがw 何でも珍百景に投稿しようか。
IMG_20160124_121248

▼んなアホなーって、自転車が吉本芸人っぽくコケてます
IMG_20160124_121239

高松では、友達みんなで飲みに行ったら帰りにうどん屋に行くのが鉄板です。この黒田屋さんは、なんと、29時まで(朝の5時w)まで営業しています。

「昼にうどん食ったし、夜もうどんは飽きるなー。」

そんな高松人も多くいます。そんなときには、迷わず黒田屋へ行きます。なぜか。

黒田屋はラーメンもあるからです。

2 裏メニューではなく、メニューの裏側に「ラーメン」があった 黒田屋

テーブルに置いてあるメニューには、うどんしか載っていません。ですが、メニューを裏にひっくり返すと

▼表のメニューを
IMG_20160124_121349

▼開くととうどんが。
IMG_20160124_121342

▼ひっくり返すと、ラーメンが
IMG_20160124_121356

「ラーメン」なる文字がズラーっと並びます。こんなに種類があるのなら、ラーメン屋でもやったら?というくらい豊富です。

気になる視線を感じたので、ふと見て見ると・・・

IMG_20160207_115331

おっと!!こんなところに

コショーが。

IMG_20160207_115324

ラーメンが食べられるなんて気づかなかったぜ、コンチクショー。

さっそくラーメンを頼むことに。おばちゃん、しょうゆラーメンかまんかな。はいよ、しょうゆね。

と、待つこと3分。

IMG_20160207_114948

これが、うどん屋のラーメンに見えますか?

IMG_20160207_115000

コショウをかけたらもう、完全にラーメンですぞ。

チャーシューの厚いこと、厚いこと。

IMG_20160207_115530

麺の量はそれほど多くないので、女性でもいけます。

ありがたいことに、黒田屋はネギのトッピングが盛り放題です。

これでネギラーメンもできます。

3 最後にちょっとかまんですか

IMG_20160124_121418

最近は、高松の繁華街でもラーメン屋が増えてきました。ですが、黒田屋のように、朝の5時まで営業しているところはありません。

黒田屋は高松にとって、とても貴重な存在です。(3時~5時とか採算取れているんかな?)

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です