おもてなしが最高だった指輪ホテル「讃岐の晩餐会」#瀬戸内国際芸術祭

4

こんにちは。高松市の本屋、かまんよ書店のダイ・アオキです。今日もちょっとかまんですか。

指輪ホテル「讃岐の晩餐会」行って来ましたよ。

指輪ホテル「讃岐の晩餐会」とは

4

簡単に説明しますね。

特別名勝栗林公園で、指輪ホテルによるパフォーマンス鑑賞と、県産食材を使った食事を楽しむ、芸術祭の旅の締めくくりにふさわしい贅沢なツアーイベント  (瀬戸内国際芸術祭2016 ホームページより)

です。新聞各紙、雑誌などの前宣伝では、知事らが食事をされているところがクローズアップされていました。

▼瀬戸内国際芸術祭2016 公式ガイドブックより

12

 

高級感あふれる感じですね。

演劇鑑賞のみの場合、当日でも行けました

私も勘違いしていたのですが、この指輪ホテル「讃岐の晩餐」は食事が含まれた、完全予約制のプランしかないものと思っていました。

けれど、このチラシに小さくかかれているように(保険屋さんの約款みたいで読み応えありますね 汗)
DSCN4786

 

野外公園のみを鑑賞するチケットも販売しています。

 

チケットの販売場所について

前売りチケットは、以下で販売しています。

・高松港総合インフォメーションセンター(詳しくはこちらへ)

・宇野港インフォメーションセンター

・直島インフォメーション・センター

当日券は、公演当日の16時から栗林公園入り口で販売しています。

 

▼ちょっと見えにくいですが、青いテントが当日のチケット販売所です。
DSCN4648

 

演劇の時間はどれくらいなのか

5

トータルで1時間ほどです。

16:00 チケット購入、入園

16:45 開演

17:40 出演者の方々と栗林公園を散策、記念写真 撮影、そしてお見送りされる

8 7

一生懸命、演じていた方々と散歩。感動します。息子も連れてこればよかったな。

 

▼演者の方々との記念撮影です。きれいな方ばかりでした。

1

 

料金はトータルでどれくらいかるのか

料金は合計で、2820円でした。

 

▼この日、台風12号が九州に迫っていました。スタッフの方々から雨具もいただきました。

2

 

内訳は、以下の3つです。

①演劇チケット

1800円(←正規2000円からパスポート割あり)

②栗林公園入園料

320円(←正規410円からパスポート割あり)

③駐車料金

700円(私営駐車場 時間無制限)

 

▼栗林公園の道路を挟んで北隣にある私営の駐車場です。時間を気にしなくていいのでオススメ。

11

 

滞在時間が3時間以内であれば、以下の2つがオススメです。

▼栗林公園の真向かいのコインパーキング(30分毎100円) ちなみにこの後ろに見える、ガソリンスタンドで私はよく給油します。

10

 

▼栗林公園内の駐車場(25分毎100円)

9

 

栗林公園駐車場は、時間課金制です。滞在時間が長引けば駐車料が高額になります。気をつけてください。

 

まとめ

指輪ホテル「讃岐の晩餐会」はストーリー、衣装、音楽、演者の動きがすべてよかったです。

おすすめです。

今日で、瀬戸内国際芸術祭2016も夏期が終了しました。秋期は10月8日(土)からですね。

島めぐりも素晴らしいですが、特別名勝 栗林公園での野外演劇も見応えがありますよ。

秋期は期間が短いので、指輪ホテルの演劇は土日で7回のみです。

ではでは。

おすすめ本1

おすすめ本2【英語版です】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です